アーカイブ(研究年報)

平成23年 第32号

巻頭言

「研究年報第32巻発行にあたって」
【研究者】(一財)日本健康開発財団 研究調査部長 早坂 信哉

【予防医学、健康保養プログラムå増進施設、温泉入浴指導員】

助成研究

腰痛予防に関する予防的調査
【研究者】NPO法人エイミック 杉山 ちなみ

【予防医学、健康保養プログラム、温泉利用型健康増進施設、温泉入浴指導員】

温泉施設利用型総合健康増進プログラムの開発と評価-メタボリック
シンドローム予防のための運動・栄養・温泉プログラム-
【研究者】東京都健康長寿医療センター研究所 自立と介護予防チーム 齋藤 京子

【メタボリックシンドローム予防、温泉療法、運動療法、食事療法、総合健康プログラム】

入浴と運動の健康増進効果の比較-入浴と200m走の循環、代謝、末梢血組成の変化-
【研究者】日本温泉気候物理医学会、大勝病院リハビリテーション科 田中 信行

【入浴、200m走、健康増進効果、温熱性血管拡張、代謝改善】

水浴と空気浴が呼吸循環機能に及ぼす影響
【研究者】浴育研究会 大城戸 道生

【水浴、空気浴、血圧低下、呼吸運動 直腸温】

共同研究

温泉浴の入眠・熟眠効果の検討と実験動物を用いたその作用機序の解明
【研究者】スタンフォード大学医学部睡眠・生体リズム研究所 西野 精治

【睡眠障害 温泉浴 入眠・熟眠効果 体温変化 深部体温と皮膚温の変動】

自主研究

IT環境を活用した持続的な行動変容支援に関する研究(第1報)-年間を通じた効果的な健康づくり支援サービスに向けて-
【研究者】(財)日本健康開発財団 後藤 康彰

【持続的な行動変容 IT環境活用 カラダカラ メタボ撃退プログラム ちょっと頑張る目標】

資料

健康づくりハンドブックグループコーチング編
【研究者】(財)日本健康開発財団

【グループコーチング 行動変容 スクリーニング アイスブレイク メタボ撃退】

入浴習慣と要介護認定者数に関する前向きコホート研究
【研究者】日本温泉気候物理医学会温泉療法医会

【入浴習慣 介護保険移行率 介護予防効果 温泉利用 運動習慣】

学会発表・抄録

Relation between subjective health status and daily bathing behaviors of Japanese adult
【研究者】(財)日本健康開発財団 Yasuaki Goto

【予防医学 健康保養プログラムå増進施設 温泉入浴指導員】