アーカイブ(研究年報)

平成20年 第29号

巻頭言

「温泉を利用した生活習慣病の改善を目指して」
【研究者】 (財)日本健康開発財団 理事・研究調査部長  金瀬 利行

【メタボリックシンドローム 生活習慣病予防 自然療法 温泉入浴指導員 予防医学】

助成研究

運動強度、運動時間に運動技術を取り入れた速歩の実践が体力へ及ぼす影響
【研究者】静岡県総合健康センター 久保田 晃生

【速歩の有効性 運動強度 運動時間 運動技術 コアストレッチウォーキング】

親を巻き込んだ若年者生活習慣病予防プログラムに関する実証研
【研究者】弘前大学大学院保健学研究科  古川 照美

【生活習慣病の低年齢化 若年生活習慣病予防プログラム 中学生 親子健康面談 親の生活習慣】

身体活動と死亡の関連について-JMSコホート研究-
【研究者】浜松医科大学健康社会医学講座  早坂 信哉

【身体活動度(PAL) 前向き研究 JMSコホート研究 総死亡 自殺】

受託研究

中高齢者のメタボリックシンドローム対策のためのコーチング技術の開発と普及に関する研究
【研究者】(財)日本健康開発財団

【保健指導 メタボリックシンドローム対策 コーチング 行動変容 先進事例】

Web版「QOL向上支援ソフトウエア」の開発と普及に基づく、介護予防支援に関する研究
【研究者】(財)日本健康開発財団

【QOL向上支援ソフトウェア Web版 介護予防支援 パーソナルユース グラフィック表示】

学会発表・抄録

Psychophisiological effects of bathing in hot spring evaluated by EEG
【研究者】(財)日本健康開発財団 Yasuaki Goto