アーカイブ(研究年報)

平成8年 第17号

巻頭言

「厚生行政に役立つ『研究』の意義-助成研究の実効性に思うー」
【研究者】(財)日本健康開発財団 副会長 植田 理彦

【総合健診事業 生活指導 健康保養地制度 健康保養プログラム 健康づくり保養セミナー】

助成研究

力発揮からみたウォームアップの基礎的研究
【研究者】奈良女子大学文学部 人間行動科学科スポーツ科学講座

【ウォームアップ 作業強度 力発揮の効果 促進的効果 抑制的効果】

健康科学における休養の理論と実験研究
【研究者】筑波大学 竹宮 隆

【積極的休養 飲酒負荷試験 脳波パワースペクトル 指尖容積微分脈波 休養と心の連関】

ドイツのKURORTにおける森林について
【研究者】愛媛大学 村尾 行一

【ドイツ 木と森の文化 林学・林業 エアホールンク機能 KURORT】

温泉砂浴の心血管系に対する効果
【研究者】鹿児島大学医学部リハビリテーション科 田中 信行

【温泉砂浴(Sandbath) 温熱療法 砂重・高温 循環促進効果 心臓後負荷の低下】

温浴後の線溶系・血液粘度の変化および血液粘度の日内変化におよぼす飲酒、飲水の影響に関する研究
【研究者】群馬大学医学部附属病院草津分院 白倉 卓夫

【温浴 血栓性疾患 線維素溶解能 血液粘度 飲酒・水分摂取】

考察

日本の温泉保養の在り方と温泉利用型健康増進施設利用の今後-ドイツの温泉保養の歴史を踏まえ日本の歩むべき将来-
【研究者】(財)日本健康開発財団 岩崎 輝雄

【休養のとり方 日独温泉保養事情 クアオルト クアハウス 温泉利用健康増進施設】

学会発表・抄録

ルミパルス システムによるHBs抗原測定の基礎的検討
【研究者】(財)日本健康開発財団 東京・八重洲総合健診センター 田中 千穂

【ルミパルスシステム 腫瘍マーカー HBs抗原検査 RIA法 健診】

健診センターにおいて当日の栄養指導を受ける人を増加させる要因について
【研究者】(財)日本健康開発財団 東京・八重洲総合健診センター 志村 則子

【健診センター 栄養指導 当日指導増加の要因 食事記録表 健康状態改善効果】